SAL (Joyful World) ~ June ~

6月はクマさんのモチーフ
仕草がとってもかわいいデザインです。

d0224684_13061940.jpeg
今回は、本来の指定糸である Gentle Art Sampler Threads (GAST)を一部使用。

最初にデザインを見たときに、クマの色の濃淡が
毛並みのように見えてきれいだったので、
ぜったい使いたい!と思ったのです。
でも、クマの指定色がちょうどお店になくて、近似色を使用。
結局使ったのはクマの体部分を、"SABLE"
影の暗い部分や目等に使用の "ONYX"
そしてフレームや文字に "BRICK PATH" の計3色です。



d0224684_19312531.jpg
そこで気になるのは色落ち問題。
GASTの注意書きにはお湯で事前に濯ぐように。とあります^^;

面倒ですが、あとで色落ちして泣かないためにも、
糸を丸ごとお湯につけすすいでから
キッチンペーパーで水分を吸い取り、色がつかないか確認して陰干し・・・

一番色落ちしたのは"BRICK PATH"
水が綺麗になるまで3回すすぎました。

でも、これであとで激しい色落ちで布が染まることは
ないであろう・・と思われますが・・

d0224684_13060471.jpeg
"Joyful World"
The Snowflower Diaries
stitch count: 99 x73
Zweigart 40ct Flax NewcastleLinen
1 over 2




7月のデザインも可愛いです♪^^
頑張ります!






見てくれてありがとうございます。
足跡代わりに、ポチっと応援してくれると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ クロスステッチへ
にほんブログ村



[PR]
Commented by クレール at 2016-06-15 07:36 x
はじめまして。こんにちは。
blog村で拝見はさせて頂いてましたが、コメントをさせて頂くのは初めてだと思います。

genteelartの糸、やはり綺麗な色に仕上がってますね🎵
私も今(未だ?(笑))このSALの6月をステッチしてますが、図案を見た時に同じ事を思いました。

見本の写真を見ると、熊さんの右側の肩の辺りから下にかけての茶色の濃淡が綺麗に出てたので、今回はGenteelArtの意図を使った方がいいのかな?と思いましたが、この糸、いつもお世話になってるネットショップさんで取り扱いがないみたいだし、他のショップさんにも在庫がない、お値段も少々高いので今回は諦めました。

せめて、茶色を二種類使ってステッチしてみようかな?と思いつつも、色の違いを上手く出せる自信がなかったので、焦げ茶色一色ベッタリになってるしまいました。
Commented by june_dd at 2016-06-16 09:37
>クレールさん

初めまして。コメントいただきありがとうございます。
クレールさんも私と同じような感想をお持ちだったと知って嬉しいです^^
この糸、高いんですよね〜
DMCの一色刺しでも可愛いと思うんですが、熊の部分だけはやっぱり。と思って・・
でも、お店では指定の色が在庫切れ。
海外のショップに頼むには高く付き過ぎちゃうし。で、似たような色があったのでこれにしました。
なかなか自分ではいい感じになったと思います。
この先も指定の糸のほうが効果的と思ったら、考えようかなと思いました。
クレールさんも、そのうちにお試しになってもいいかもしれませんね^^
良かったら、また遊びに来てください。私も後ほど伺わせていただきます。
名前
URL
削除用パスワード
by june_dd | 2016-06-13 19:55 | SAL | Comments(2)

クロスステッチの制作過程と、身近な写真をお届けします


by june